おつかれさまでした!

サッカーワールドカップ終わってしまいましたねぇ。
最後のコロンビア戦、終わってからの長友選手の涙にはグッときました。
普段サッカーだけでなくスポーツ全般ほとんど見ない私でも、テレビで見させて頂いていました。
結果は残念でしたがよくがんばってくれたと思います!

世界の中にはワールドカップやオリンピックなどで負けた場合、国民から相当バッシング?ブーイング?を受ける国があるそうですね。
私がテレビで見たのは北朝鮮だったかな?韓国だったかな?がんばって戦い抜いた選手たちを帰国早々批判するってなんてひどいんでしょう。
「お帰りなさい!お疲れさまでした!感動をありがとう!」って選手たちを讃えるのが当然だと思うんですけどね。
まぁこれもお国柄…なんでしょうか。

試合に負けて悔しい気持ちは分かりますが、それが選手に向けられるってちょっと違う気もしますけれど。
日本はそういう国でなくて本当に良かった。
とにもかくにも、ザックジャパンお疲れさまでした!